収蔵冊数が3333冊を超えました

Library Cafeについて

飛鳥シャードにあるLibrary Cafeは、ウルティマオンラインのプレイヤー作家さんが書いた本(PC本)やNPC本の収集・公開を行っている図書館カフェです。Library Cafe本館、Annex(分館)、Neo(新館)の3つの図書館に分けて収蔵されたたくさんの本たちは、どなたでも読むことができます。

 

現在の収蔵している3340冊の本たちの詳細は収蔵図書リスト20210414をご覧ください。またSA本の収蔵状況についてはこちらをご覧ください。

Library Cafe本館にはルナゲート近くのFreeSpaceAsukaさんからテレポーターでお越しいただくのが便利です。詳しくはLibrary Cafeへの行き方をご覧くださいませ。

 


収蔵冊数が3333冊を超えました

Library Cafeの収蔵冊数が3333冊を超えました。こんなにたくさんの本が集まったのも、本館を支援してくださるたくさんの皆さまのおかげです。心より御礼申し上げます。これらの本たちは、末永く大切にお預かりさせていただきます。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 


まずは新たにご寄贈いただいた本たちの中から何冊がご紹介します。なお今回から本の配架場所(舘名・書架番号・書架名)もあわせて記載します。

 

Whale作「Knight Donqui Whale(ドンキ・ホエール・黒熊亭の冒険者)」 ※新館58.ギルド#RPG関連イベント

誇り高き騎士ドンキ・ホエールは、魔女討伐の仲間を探すため黒熊亭を訪れますが・・・。ギルド#RPGの長期イベント「騎士ドンキ・ホエール」にまつわる本です。冒険の重要アイテムでありながら、その冒険のすべての顛末が綴られた不思議な本。はたしてドンキ・ホエールの正体とは。

 

この一冊でも読みごたえがありますが、イベントの記録と併せて読むとより楽しめますよ。

寄贈してくださったのは#RPGのギルドマスターにして森の黒熊亭マスターGren様。数々のイベントを手掛けるだけでなく、NPC風のロールプレイでブリタニア中から慕われる存在でしたが、残念ながら3月末でUOを引退されました。写真は無理をお願いして作っていただいたGren銘の書架です。

 

今まで本当にありがとうございました。いつかまたブリタニアでお会いできることを祈っております。

 

MamiShimura作「還らざる時の終りに」 ※別館27.作者名M①

突如タウンクライヤーが叫び始めた。ブリタニアが終わるというのだ。混乱のるつぼと化したブリテインに追い打ちをかけるように襲来する凶悪強大なモンスターたちの群れ。そんなブリテインの危機を救うため、ひとりの沈静化バードテイマーメイジが立ち上がった。その名は志村まみ!

第1回飛鳥文学賞応募作「UOについて」につづくMamiShimuraさんの第2作です。ゲームシステムとしてのUOと異世界としてのブリタニアが混然一体となった描写はいかにもウルティマオンラインです。

 

飛鳥市場作「asuka trade bbs」 ※新館53.PCイベント(飛鳥/大和)

飛鳥民がお世話になっている掲示板サイト飛鳥市場さん。その開設の告知文をいつもお世話になっているReborn様がご寄贈くださいました。飛鳥市場の管理人様に問い合わせたところ、2012年の開設時に1週間ほど配布した物だとか。「良く残ってましたね」と驚いていらっしゃいました。

 

Library Cafeではお店やサイトに関する本も、ブリタニアの大切な歴史資料として収集・収蔵しております。Reborn様、飛鳥市場管理人様、ありがとうございました!

 


御伽噺文庫さんで販売中の本を収蔵しました

飛鳥のルナ城内北西の本専用ベンダー御伽噺文庫さんで販売中の本は発売から2か月間はLibrary Cafeでの収蔵を控えさせていただいております。今回、以下の本たちが2か月を経過しましたので、作者の皆さんと販売元Fairy Taleさんのお許しを得て収蔵させていただきました。

 

・Bunzo作「tomoshibi(ともしび)【通常版】」 ※新館48.詩集③
・Bunzo作、Taiyouji画「tomoshibi(ともしび)【豪華限定版】」 ※新館49.絵本/漫画/挿絵入り詩集
・Hina作「Mage G BattlefieldArea(UO メイジ G戦場のエリア論)」 ※本館17.作者名H②
・Hina作「Mage Time Management」 ※本館17.作者名H②
・Latour作「Twilight of Britannia(この世界の黄昏に)」 ※別館26.作者名L
・Lia the sitcher作「”PK” guide and tales」 ※別館26.作者名L
・Lia the sitcher作「Legacy(彼女が遺したもの)」 ※別館26.作者名L
・Lia the sitcher作「Lia met Looter Pker」 ※別館26.作者名L
・Lia the sitcher作「Memory of Baja 1998」 ※別館26.作者名L
・Lia the sitcher作「Alphabetical Poems(あいうえお詩集)」 ※新館47.詩集②

 

 


SA本【通常版】をコンプリート!

コンプリートまであと1冊だったSA本【通常版】ですが、飛鳥ベスパー首長Bunzo様が「失われた気球飛行術」を寄贈してくださりついにコンプリートしました。これでSA本の収集はひとつの区切りがつきました。Bunzo様、今までご寄贈くださった皆様、ありがとうございました!

 

SA本の詳しい収蔵状況についてはこちらをご覧くださいませ。

 


蔵書はまだまだ増えています

3333冊を超えたばかりですが、ここのところ数十冊単位のご寄贈が相次ぎ、うれしい悲鳴です。今も150冊ほどの本たちのリストの作成を行っています。時間を見つけながら少しずつ進めているのでどうしてもお時間をいただいてしまいます。どうぞお許しくださいませ。

 

たくさんの方々の想いがつまった3340冊の本たちをお預かりしているLibrary Cafe。これらの本たちを末永く残し、そしてどなたでもいつでも読みにいらしていただけるよう、これからものんびりゆっくり、私自身も楽しみながら運営を続けていきたいと思っています。

 


今回もお読みいただきありがとうありがとうございました。ぜひ飛鳥の図書館Library Cafeにいらしてくださいね。また桜の図書館NewMagincia Petrushka Library、出雲の図書館Magincia Library、大和の図書館bibliomaniaもよろしくお願いいたします。

 

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

Profile

Latour
Latour
Latour(ラトゥール)と申します。お気軽にラーと呼んでいただければうれしいです。

飛鳥の図書館カフェ「Library Cafe」で司書をしているかたわら、作家活動も行っています。New Havenの街角で本の行商をしていることもあります。

本業は人間も動物も治療できる専業ヒーラー・・・だったのですが、最近は冒険に出かけずに街中でのんびりしていることが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です