「桜のおもひで」の本たち~桜20周年記念祭

Library Cafeについて

飛鳥シャードにあるLibrary Cafeは、ウルティマオンラインのプレイヤー作家が書いた本(PC本)やNPC本の収集・公開を行っている図書館カフェです。Library Cafe本館)、Annex(分館)、Neo(新館)の3つの図書館に分けて収蔵されたたくさんの本たちをどなたでも読むことができます。

 

現在の収蔵している4126冊の本たちの詳細は収蔵図書リスト20221020をご覧ください。またSA本の収蔵状況についてはこちらをご覧ください。

 

Library Cafe本館にはルナゲート近くのFreeSpaceAsukaさんからハウス間テレポーターでお越しいただくのが便利です。また本館・別館・新館の各館はテレポーターで相互に結ばれており、簡単に行き来することができます。詳しくはLibrary Cafeへの行き方をご覧ください。

 

Twitterでも本のご寄贈など日々のLibrary Cafeの様子をご紹介しています。あわせてご覧くださいませ。

 


桜シャードが20周年を迎えました

桜シャードが20周年を迎え、現在「桜20周年記念祭」が開催されています(詳しくはマラカス一族のUOスローライフをご覧ください)。先日25周年を迎えたUltima Online。日本シャードの中で一番若い桜も20周年ですから、いかに歴史が長いMMORPGであるかがわかります。

 

 

10月17日(月)に桜ルナで開始された開会式とハイ・ロー大会には、私も途中までですが参加させていただきました。イベントのゲームに参加させていただくのは本当にひさしぶりで楽しかったです。当日の模様はYouTubeバッカニアーズ・デン・マンデーでも実況されました。

 

 

桜20周年記念祭は10月23日(日)まで様々なイベントが開催されます。皆さんもぜひご参加ください。各会場へは桜ルナゲートそばに設置された桜色の専用ムーンゲートが便利です。

 

 

 

「桜のおもひで」作文発表会

記念祭の一環として「桜のおもひで」作文発表会も開催されています。本にまつわるイベントですからぜひ参加させていただきたいのですが、私が桜の皆さんとご縁ができたのはここ数年で、「思い出」と呼ぶには新し過ぎます。どうしたものかと思案し・・・思いつきました。

 

 

Library Cafeには桜シャードの思い出に関する本がたくさんあります。シャード誕生にまつわるエピソードやイベントの告知本、PC酒場のお品書きやゲストノートなどです。これらの本たちを紹介させていただくことで、皆さんに「桜のおもひで」を思い起こしていただくきっかけになるかもしれません。

 

 

さっそく作文発表会の主宰者の桜ミノック首長様Maracasさんにメッセージしたところ、「ぜひぜひご紹介ください!」とお許しをいただきました。そこでたくさんある本たちの中から8冊を選び、そのあらすじを20ページ本にまとめました。

 

 

「桜のおもひで」作文は10月22日(土)深夜0時まで投稿を受けつけていらっしゃいます。投稿先は桜アンブラ東のMaracasさんのご自宅(MEGA STOREさんのUO Locaterが表示されます)のメールボックス、または桜ミノックの市政ストーンに投函してください。応募作品はルナの会場に展示されます。

 

 

 


今回は、「桜のおもひで」作文発表会に応募させていただいたLatour作「Books on SKR Memory(「桜のおもひで」に関する本たち)」で紹介させていただいた8冊のうち4冊をご紹介いたします。

 

Dosako{Sakura}作「Sakura」【本館1階06:作者名D】

2002年10月にUO5周年プロジェクトとして日本シャードで開催された、平和記念碑建設計画イベントの顛末記です。記念碑建設の募金活動の裏で進行していた陰謀は3つのシャードを破滅の危機に追い込みます。しかし勇敢な女性Sakuraの自己犠牲によって救われ、新しいシャード桜の誕生につながりました。

 

 

yuzuriha作「sakura birthday」【別館44:作者名Y②】

桜シャード誕生10周年を迎えるにあたり、yuzurihaさんが誕生当時の桜の様子をふりかえった回顧録です。「桜シャードが生まれてよかった」「桜シャードに生まれてよかった」という言葉で結ばれた文章には桜への愛が込められています。そんな桜ももう20周年。桜の人々の愛は今も続いています。

 

 

Sakura Market編「PC Bar in Sakukra」【新館1階68:PCイベント桜】

この本が執筆された2006年1月27日の時点で桜シャードで営業されていたPC酒場のリストです。全部で15軒のPC酒場が営業曜日ごとに掲載されています。残念ながら閉店してしまったお店もありますが、なかには椅子椅子亭白犬亭など現在も営業中の酒場も。桜の文化の力強さを感じます。

 

 

さくら図書館編「KANSO- BOOK」【新館1階71:図書館・書店関係】

桜シャードにあったさくら図書館に置かれていた収蔵作品に対する8冊の感想文ノートです。本に対する熱い思いを感じる文章ばかり。同図書館は残念ながら閉館してしまいましたが、その蔵書は桜のNewMagincia Petrushka Libraryと飛鳥のLibrary Cafeが大切に受け継いでいます(詳しくはこちらをご覧ください)。

 

 

今回ご紹介した本たちは、Library Cafe収蔵する「桜のおもひで」に関する本たちのほんの一部です。ぜひ他の本たちも読みにいらしてくださいね。また桜New Magincia首長様Petrushkaさんが運営するNewMagincia Petrushka Libraryさんにもたくさんの本たちがあります。こちらも併せてご利用くださいませ。ご来館心よりお待ちしております。

 

 

 


今回もお読みいただきありがとうありがとうございました。ぜひ飛鳥の図書館Library Cafeにいらしてくださいね。また桜の図書館NewMagincia Petrushka Library、出雲の図書館Magincia Library、大和の図書館bibliomania瑞穂の図書館Jhelom Tactics Libraryをよろしくお願いいたします。

 

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

Profile

Latour
Latour
Latour(ラトゥール)と申します。お気軽にラーと呼んでいただければうれしいです。

飛鳥の図書館カフェ「Library Cafe」で司書をしているかたわら、作家活動も行っています。New Havenの街角で本の行商をしていることもあります。

本業は人間も動物も治療できる専業ヒーラー・・・だったのですが、最近は冒険に出かけずに街中でのんびりしていることが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です