文学賞が終わっても・・・

Library Cafeについて

飛鳥シャードにあるLibrary Cafeは、ウルティマオンラインのプレイヤー作家さんが書いた本(PC本)やNPC本の収集・公開を行っている図書館カフェです。Library Cafe本館、Annex(分館)、Neo(新館)の3つの図書館に分けて収蔵されたたくさんの本たちは、どなたでも読むことができます。

 

現在の収蔵している3421冊の本たちの詳細は収蔵図書リスト20210705をご覧ください。またSA本の収蔵状況についてはこちらをご覧ください。

Library Cafe本館にはルナゲート近くのFreeSpaceAsukaさんからテレポーターでお越しいただくのが便利です。詳しくはLibrary Cafeへの行き方をご覧くださいませ。

 


第二回飛鳥文学賞の展示を終了しました

Library Cafe新館屋上庭園で開催していた第二回飛鳥文学賞の展示を終了しました。期間中はのべ740名もの方々にご来場いただくことができました。心より御礼申し上げます。応募27作品は下記の通りジャンル別・作者名別に分類し書架に収蔵いたしましたので、引き続きご利用くださいませ。

 

 

【2022年8月10日追記】全館大幅リニューアルにともない配架場所が変わったため、表を作り直しました。

作者 タイトル 収蔵書架 備考
aqua seaside restaurant 本館02:作者名A②
BAR-chin Human TENSEI 本館03:作者名B①
BAR-chin Soshite Hajimaru… 本館03:作者名B① Library Cafe賞
Chandra Locked Box 本館05:作者名C 大賞
emu jester swit(道化服~Fire100%~) 本館09:作者名E③
FALF Neko no Me 本館10:作者名F①
Gren Sin 本館15:作者名G② 読者賞
HidokuKurai SORA Cya, My Stones. 本館16:作者名H① 佳作
Hina MAJI GIRE 5 Seconds 本館17:作者名H② 読者賞
Hina What’s Magick. 本館17:作者名H②
Hina Why Run. How Run. 本館17:作者名H②
kawasaki Sub GM no Susume 本館25:作者名K④
Lia the stitcher Courage 別館26:作者名L
Melody Korotan Daisuki 別館28:作者名M② ベスパー賞
mire KUNUGI 別館28:作者名M② 読者賞
Niboshi Iniya Utsutsu Ma 別館31:作者名N③ ミノック賞
Niboshi Rust-free nails and sea blue 別館31:作者名N③
Purged Phlebotomy 別館33:作者名P BBNN賞
Sawako TEGAMI 別館35:作者名S① 読者賞
Snow-Spider Four hard workers 別館37:作者名S③
Snow-Spider Her smile is… 別館37:作者名S③
Snow-Spider Welcome 別館37:作者名S③ 読者賞
Lenata HI SA SHI BU RI 別館38:作者名T①
TAIYOUJI Voyage King 別館38:作者名T① 読者賞
Lia the stitcher To Dear Soneone(なつかしい人へ) 新館47:詩集② ユー賞
Park GUELL Britannia’s wind 新館49:詩集④
Wordsworm There and Back Again 新館49:詩集④

 


新刊が続々入荷中です

第二回飛鳥文学賞の開催中もたくさんのご寄贈をいただきました。なかには数十冊単位の大口のご寄贈もいくつかありました。心より御礼申し上げます。現在整理と収蔵を進めておりますが、すべて配架するにはお時間を頂戴しそうです。今回はそれらのなかから3冊をご紹介いたします。

 

 

Sawako作「NATSU-BANA(さわこの夏ばな)シリーズ」(全3巻)【別館:作者名S①】

これまでもご自身のリアルの体験をテーマにしたエッセイ(「at HOME」全11巻)を書いていらっしゃるSawakoさん。今回も夏に起きた出来事を赤裸々に語っていらっしゃいます。銭湯で転んで救急車に乗ったり、友だちが歌舞伎町のホストと付き合うことになったり。まさに事実は小説より奇なり。

 

 

Mire作「The Night Watch」【別館:作者名M②】

ライキュームに通うファビオは、同じクラスのソローニャにお泊りに招かれました。ソローニャのお母さんの料理をご馳走になったり、大学教授のお父さんの冒険譚を聞いたり。とっておきはソローニャご自慢のプラネタリウム。いつか少年たちは夜空を飛び回る幻想的な旅に出ます。

 

 

Murasaki Uni作「AISATSU」【別館:作者名M②】

UOをテーマにした漫画の草分け的存在のお一人であるむらさきうにさん。本書はファンたちとの交流イベントで配布された本で、漫画の登場キャラクターの(リアルも含む)裏話がつづられた貴重な資料になっています。寄贈してくださったのはRokusuke様。心より御礼申し上げます。

 

なお「むらさきうにの漫画」はいったんは閉鎖されましたが、このブログ図書カフェだよりもお世話になっているFreeSpaceAsukaさんの1コーナーとして復活し、現在も閲覧することが可能です。詳しくは以下をご覧くださいませ。

【オススメ漫画】むらさきうにのUO漫画! 当時の時代背景解説付き!・当時は空腹状態が魔法成功率に影響!+復活

むらさきうにのUO漫画

 


今回もお読みいただきありがとうありがとうございました。ぜひ飛鳥の図書館Library Cafeにいらしてくださいね。また桜の図書館NewMagincia Petrushka Library、出雲の図書館Magincia Library、大和の図書館bibliomaniaもよろしくお願いいたします。

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

Profile

Latour
Latour
Latour(ラトゥール)と申します。お気軽にラーと呼んでいただければうれしいです。

飛鳥の図書館カフェ「Library Cafe」で司書をしているかたわら、作家活動も行っています。New Havenの街角で本の行商をしていることもあります。

本業は人間も動物も治療できる専業ヒーラー・・・だったのですが、最近は冒険に出かけずに街中でのんびりしていることが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です