【図書カフェだより】2023年(ブリタニア歴419年)新年のご挨拶

Library Cafeについて

飛鳥シャードにあるLibrary Cafeは、ウルティマオンラインのプレイヤー作家が書いた本(PC本)やNPC本の収集・公開を行っている図書館カフェです。Library Cafe本館)、Annex(別館)、Neo(新館)の3つの図書館に分けて収蔵されたたくさんの本たちをどなたでも読むことができます。

 

現在の収蔵している4161冊の本たちの詳細は収蔵図書リスト20230111をご覧ください。またSA本の収蔵状況についてはこちらをご覧ください。

 

Library Cafe本館にはルナゲート近くのFreeSpaceAsukaさんからハウス間テレポーターでお越しいただくのが便利です。また本館・別館・新館の各館はテレポーターで相互に結ばれており、簡単に行き来することができます。詳しくはLibrary Cafeへの行き方をご覧ください。

 

Twitterでも本のご寄贈など日々のLibrary Cafeの様子をご紹介しています。あわせてご覧くださいませ。


あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。本が書けて、読める。そんなブリタニアの素敵な「当たり前」のために、今年も利用者・寄贈者・支援者の皆さまと、そして各シャードの分身たちとともに、本の収集・収蔵・公開に努めてまいります。本年もLibrary Cafeをどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

新作発表をお手伝いします

既存の本たちの収集と保存だけでなく、現役の作家さんたちの新作発表のお手伝いにも力を入れていけたらと考えております。昨年末新館に試験的に導入したレンタルベンダーを充実させ、ゆくゆくはLibrary Cafe別館を改装して、レンタルベンダー専用スペースを設置しようと検討中です。

 

各シャードの読書スポットをご紹介

本を読める場所はLibrary Cafeだけではありません。他シャードにも素敵な図書館がありますし、飛鳥でも作家のPOCHIさんやKrytenさんがご自宅でご著書を公開していらっしゃいます。sikiさんからは海外の図書館の情報をいくつも教えていただきました。こうした読書スポットもご紹介していきますね。

 

もちろん4000冊の蔵書のご紹介も

もちろんLibrary Cafeの収蔵図書のご紹介もしていきます。昨年は新たにご寄贈いただいた本たちのご紹介がメインでしたが、本年は4000冊以上の蔵書の中から隠れた名作たちのご紹介にも力を入れたいと考えています。また、特定のテーマの本たちをご紹介する企画展もできればと思っています。

 

のんびりゆっくり、末永く

本が読みたくなったら、誰でもいつでも、ふらっと訪れて読書できる。Library Cafeはそんな場所であり続けたいと願っております。「のんびりゆっくり、末永く」をモットーに、私自身も楽しませていただきながら、運営を続けてゆければと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 


今回は3冊の本をご紹介いたします。

 

Etgyv作「Diary Chapter 25」【本館1階09:作者名E③】

UO黎明期の思い出の数々を語ってくださるEtgyvさんの「Diary」シリーズ。今回からUOの歴史が描かれる新たな章がスタートします。今号は1996年5月のプレαテスト開始から1998年まで、UOのゲームシステムの変遷を軸に、Etgyvさんご自身の体験談も交えつつつづられます。さあ、懐かしいあの頃へ。

 

 

Gren作「The Criminal Bookstore(咎人書店)」【新館レンタルベンダーで販売中】

フェルッカにある「咎人書店」。犯罪者相手に本を商うその店は、本業のほかに「あるもの」に関する裏の依頼も引き受けています。そこに新たな依頼者が・・・。主人公のフーリエとクゥエルを中心に、一癖も二癖もあるキャラたちが活躍する、痛快なビブリオ・ピカレスク小説です。

 

 

Hina作「Fall in Dai.一目ギレする美人」【新館レンタルベンダーで販売中】

「○ねばいいと思う」。不穏な一言からはじまる、ちょっと大人向けの会話劇です。交わされる言葉の節々で、女と男の思惑が、情念が絡み合います。そしてふたりの会話はエスカレートしていき、やがて・・・。様々なジャンルの著作がある作家Hinaさんが、また新境地を開かれました。

 

 

「The Criminal Bookstore」と「Fall in Dai.」はレンタルベンダーで販売中のため、Library Cafeへの収蔵は当面控えさせていただきます。ぜひレンタルベンダーで購入して読んでみてくださいね。

 


今回もお読みいただきありがとうありがとうございました。ぜひ飛鳥の図書館Library Cafeにいらしてくださいね。また桜の図書館NewMagincia Petrushka Library、出雲の図書館Magincia Library、大和の図書館bibliomania瑞穂の図書館Jhelom Tactics Libraryをよろしくお願いいたします。

 

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

Profile

Latour
Latour
Latour(ラトゥール)と申します。お気軽にラーと呼んでいただければうれしいです。

飛鳥の図書館カフェ「Library Cafe」で司書をしているかたわら、作家活動も行っています。New Havenの街角で本の行商をしていることもあります。

本業は人間も動物も治療できる専業ヒーラー・・・だったのですが、最近は冒険に出かけずに街中でのんびりしていることが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です