新しい年のはじめに

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。Library Cafeは今年も図書の収集・整理・収蔵・公開に努めてまいります。本の収集のため、飛鳥以外のシャードにも分身たちがお邪魔させていただきますので、このブログのコメント欄やTwitterなどを通じて本の情報をお寄せいただければ幸いです。

 

Library Cafeについて

Library CafeはUltima Onlineのプレイヤー作家さんたちが書いた本(PC本)を中心に収集・公開を行っている図書館カフェです。店内の本棚には現在934冊のPC本・NPC本が配架されており、どなたでも自由に読むことができます。Library Cafeへの行き方についてはこちらをごらんくださいませ。

 

 


「黒熊亭~読書の秋」の応募作品をご寄贈いただきました

これまで何度かご紹介したギルド#RPGさんの文芸イベント「黒熊亭~読書の秋」の応募作品20作30冊をご寄贈いただきました。冊数が多く「16. イベント関連」の書架に入りきらなかったため、新たに「22. ギルド#RPG『黒熊亭~読書の秋』応募作品 」の書架を新設しました。ぜひご覧くださいね。

 

なお、ご寄贈いただくのに先立ち、入賞作品の発表がありました。
タイトル 著者
第一位 girl’s Diary Wellen
第二位 not Pirate story Nixie
第三位 Pizza Krazy Jeff
つむぎ賞 Admirable Ninja Latour
ジョーダン賞 HardBoiledPotatoSalad HidokuKurai SORA
ミント賞 Pizza Krazy Jeff
ニワトリ賞 Summer Time Hina
ヒナ賞 girl’s Diary Wellen
猫の小判賞 Red and Blue Leonore
猫の小判賞 Life is Beautiful ! Leonore

私もつむぎ賞をいただきました。ありがとうございます!

 


年末年始にもたくさんのご寄贈をいただきました

年末から年始にかけて、たくさんの皆様からご寄贈をいただきました。Library Cafeにとって何よりのクリスマスプレゼント&お年玉です♪ ご寄贈くださったFALF様、MIDORINA様、HOLLY-BELL様、Millon様、NekoKap様、I Love Counselor様、ありがとうございました!

 

それでは、今回ご寄贈いただいた本を何冊かご紹介いたします。

 

Kasumi作「No-dachi」

No-dachi(野太刀)についての解説本です。No-dachiは今では性能面では一歩劣りますが、使い方次第では十分に有効な武器であり、何より侍の魂です。本書では歴史的な経緯からブリタニアのNo-dachiでの性能まで幅広く解説しています。実用だけでなくロールプレイの参考にもなるはずです。

 

Mesa作「Force of Angel Priest 」

ギルド「Force of Angel Priest 」に入会した見習い神官に対するPriest Mesaによる訓示というスタイルをとった、ロールプレイを推奨する本です。慈悲と献身の徳を重んじ、刃物や移動魔法の使用を禁じるなど、厳しい戒律を守ることが求められています。厳格な教えを説くPriest Mesaは高尚な人物なはずですが・・・。

 

Shop”Garden”作「*Moonglow Walkers*」

筆者がこよなく愛するというムーングロウについて、地元市民の視点から作成されたガイドブックです。本書の特色はおすすめのPCショップがいくつも紹介されているところでしょう。残念ながら閉店してしまったお店ばかりですが、もしかしたら懐かしい名前も見つかるかもしれませんよ。

 

Tsuyori作「Omoibito」

作者Tsuyoriさんはクリスマス特集でもご紹介した作家さんですが、この物語はブリタニアではなく現実世界を舞台としています。ゲームを通じて出会ったふたり。優しすぎる「彼」に対する「私」の繊細で不器用な想いがモノローグでつづられています。

 

以上の4冊はLibrary Cafe1階の「小説・エッセイなど」の書架に配架しました。

 

劇団チロル作「MOMOTSROU」

 

TAIYOUJI RESORT作「TAIYOUJI RESORT ラー神の瞳 」

先日もご紹介したTaiyouji大陽寺)さん主催のTAIYOUJI RESORTが、2009年に手がけたアトラクションの案内です。神話や考古学をモチーフにしたストーリーがあるかなり凝った内容です。10年以上前からブリタニアのアミューズメントを手掛けていらっしゃるTaiyoujiさんに、心から敬意を表したいと思います。

 

 

Grey Goblin作「The Last Supper(最後の晩餐)」

寄贈してくださったMillon様によると、2013年に大和シャードで行われた、ロイヤル・ブリタニア銀蛇自警団ミニクエスト「Maryceの依頼」でもらえた本とのことです。ブリタニアの歴史がグレイゴブリンの視点で描かれています。。

 

以上の3冊はLibrary Cafe2階「16. イベント関連」の書架に配架しました。なおPCイベントはこれまでまとめて収蔵しておりましたが、イベントが開催されたシャードごとに整理し直しました。

 

Overlord Enri「UNLIMITED BLADE WORK 」

短い詩が英文と和文でつづられています。主人公は一人の戦士のようでもあり、一振りの剣のようでもありますが、永劫に続く戦いに身を投じた孤独を感じる内容になっています。なお同名のゲーム/アニメがあるようですが関連は不明です。もしご存知の方がおられましたら、教えてください。

 

この本はLibrary Cafe2階「13. 詩集」の書架に配架しました。

 


今回もお読みいただきありがとうありがとうございました。ぜひ飛鳥シャードの図書館、Library Cafeにいらしてくださいね。また桜シャードの図書館、New Magincia Petrushka Library、出雲シャードの図書館、Magincia Libraryもよろしくお願いいたします。

 

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

Profile

Latour
Latour
Latour(ラトゥール)と申します。お気軽にラーと呼んでいただければうれしいです。

飛鳥の図書館カフェ「Library Cafe」で司書をしているかたわら、作家活動も行っています。New Havenの街角で本の行商をしていることもあります。

本業は人間も動物も治療できる専業ヒーラー・・・だったのですが、最近は冒険に出かけずに街中でのんびりしていることが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です