第1~3回飛鳥文学賞応募作品の配架場所

Library Cafeについて

飛鳥シャードにあるLibrary Cafeは、ウルティマオンラインのプレイヤー作家が書いた本(PC本)やNPC本の収集・公開を行っている図書館カフェです。Library Cafe本館)、Annex(分館)、Neo(新館)の3つの図書館に分けて収蔵されたたくさんの本たちをどなたでも読むことができます。

 

現在の収蔵している4058冊の本たちの詳細は収蔵図書リスト20220810をご覧ください。またSA本の収蔵状況についてはこちらをご覧ください。

 

Library Cafe本館にはルナゲート近くのFreeSpaceAsukaさんからハウス間テレポーターでお越しいただくのが便利です。また本館・別館・新館の各館はテレポーターで相互に結ばれており、簡単に行き来することができます。詳しくはLibrary Cafeへの行き方をご覧ください。

 

Twitterでも本のご寄贈など日々のLibrary Cafeの様子をご紹介しています。あわせてご覧くださいませ。

 


これまでの飛鳥文学賞応募作品の配架場所について

Library Cafe本館1階のゲストブックに、Poorahさんが「飛鳥文学賞の応募作品はどこかにまとめて置いてありますか?」と書き込んでくださいました。応募作品はジャンル別・作者名別に分けて配架しています。せっかくの機会ですので、今回は第1回から第3回までの応募作品の配架場所を表にまとめてみました。

 

 

第一回飛鳥文学賞(2020年開催)

第一回飛鳥文学賞応募作品の配架場所をまとめたのは今回が初めてです。あらためてタイトルを見ると懐かしいですね。これを機にもう一度読み返してみたいと思います。きっかけをくださったPoorahさん、ありがとうございます。

作者 タイトル 収蔵書架 備考
Apricot Jam Flower Crown Girl(花冠の少女) 本館01:作者名A① 読者賞
BAR-chin 失敗談 本館03:作者名B①
Chandra KIBAKO NO NAKAMI(木箱の中身) 本館05:作者名C 佳作
HidokuKurai SORA SomeStonesStories 2 本館16:作者名H① 桜スカラブレイ賞
HidokuKurai SORA Engraved with you 本館16:作者名H① 大賞
Hina the Down(その男、東雲につき) 本館17:作者名H②
Hina Red Name Raid(レッドネーム・レイド) 本館17:作者名H②
Hina Bookstore Britania(ブリタニア書籍堂~おいしいキャベツのり方~) 本館17:作者名H② 読者賞
Kusari-Man 土地争いの記録 本館25:作者名K④ ベスパー賞
Leonore Mask Happening 別館26:作者名L
MamiShimura UOについて 別館27:作者名M①
mire Singing Prince 別館28:作者名M②
mire Love Potion 別館28:作者名M② 読者賞
mike The Queen of Deciet 別館28:作者名M②
Nixie place where the sun(陽の当たる場所) 別館31:作者名N③ ユー賞
niboshi Vesper’s workers & me 別館31:作者名N③ 森の動物賞
Rocchi a Corp Streamer(鯉のぼり) 別館34:作者名Q/R
Sawako TADA, SOKO ni HIKARU(ただ、そこに光る) 別館35:作者名S① Library Cafe賞
sakurakunn two a book異世界転生 別館35:作者名S①
Sherry — Slight Mistake — 別館37:作者名S③
tanake A World Apart 別館38:作者名T①
TAIYOUJI プレイヤーは死んだ。 別館38:作者名T①
Tama Trust Thy Brother 別館40:作者名T③
Dali the Vagrant Easy come easy go 新館46:詩集①
Park GUELL ブリタニアの風 新館49:詩集④
TAIYOUJI Nujelm Lute Playing 新館50:漫画/絵本 読者賞

 

第二回飛鳥文学賞(2021年開催)

第二回飛鳥文学賞の応募作品の配架場所は以前のブログでもまとめていますが、その後の大幅リニューアルで配架場所が変わったため、あらためて表を作り直しました(元の記事の表も修正しました)。

作者 タイトル 収蔵書架 備考
aqua seaside restaurant 本館02:作者名A②
BAR-chin Human TENSEI 本館03:作者名B①
BAR-chin Soshite Hajimaru… 本館03:作者名B① Library Cafe賞
Chandra Locked Box 本館05:作者名C 大賞
emu jester swit(道化服~Fire100%~) 本館09:作者名E③
FALF Neko no Me 本館10:作者名F①
Gren Sin 本館15:作者名G② 読者賞
HidokuKurai SORA Cya, My Stones. 本館16:作者名H① 佳作
Hina MAJI GIRE 5 Seconds 本館17:作者名H② 読者賞
Hina What’s Magick. 本館17:作者名H②
Hina Why Run. How Run. 本館17:作者名H②
kawasaki Sub GM no Susume 本館25:作者名K④
Lia the stitcher Courage 別館26:作者名L
Melody Korotan Daisuki 別館28:作者名M② ベスパー賞
mire KUNUGI 別館28:作者名M② 読者賞
Niboshi Iniya Utsutsu Ma 別館31:作者名N③ ミノック賞
Niboshi Rust-free nails and sea blue 別館31:作者名N③
Purged Phlebotomy 別館33:作者名P BBNN賞
Sawako TEGAMI 別館35:作者名S① 読者賞
Snow-Spider Four hard workers 別館37:作者名S③
Snow-Spider Her smile is… 別館37:作者名S③
Snow-Spider Welcome 別館37:作者名S③ 読者賞
Lenata HI SA SHI BU RI 別館38:作者名T①
TAIYOUJI Voyage King 別館38:作者名T① 読者賞
Lia the stitcher To Dear Soneone(なつかしい人へ) 新館47:詩集② ユー賞
Park GUELL Britannia’s wind 新館49:詩集④
Wordsworm There and Back Again 新館49:詩集④

 

第三回飛鳥文学賞(2022年開催)

第三回飛鳥文学賞応募作品の配架場所は前回のブログでもまとめていますが、今回改めてまとめるにあたり、表を応募順から収蔵書架順に並べ直しました。

作者 タイトル 収蔵書架 備考
Alice de Tales I’m a Prisoner 本館02:作者名A②
BAR-chin Human TENSEI 2022 ヒューマン転生 2022 本館03:作者名B① ミノック賞
Chandra Ballot Box 投票箱 本館05:作者名C BBNN賞
FALF Inu No Hana 本館10:作者名F①
Foxbeater Wellen’s regret 本館12:作者名F③
Gren Diary No.7 本館15:作者名G②
Gren Last Kill 君が最後に殺した相手を 本館15:作者名G②
Gren Stay Tune 本館15:作者名G②
Gren Setsu Getsu Ka 雪月花 本館15:作者名G② 佳作
Kryten Nujelm Bride ニュジェルムの花嫁 本館25:作者名K④ 森の木漏れ日賞
mire The Night Watch 別館28:作者名M② 読者賞
元IPSの愚息チャンB CRAB_NET_#2 別館28:作者名M②
Melody Through the Gates of… ペンと紙の門を超えて 別館28:作者名M② 読者賞
nekokap see you 会えたらいいね♪ 別館31:作者名N③ ベスパー賞
Niboshi Golden Spring 別館31:作者名N③
Niboshi -Sincerity- 別館31:作者名N③ Library Cafe賞
Snow-Spider Books Says その書が言うには 別館37:作者名S③ 読者賞
Super Cool J. Even If Nobody Knows 別館37:作者名S③ 読者賞
Super Cool J. Thieves Guild 別館37:作者名S③ 佳作
TAIYOUJI DAEMON QUEST 別館38:作者名T①
Zain Natt The Nutless 別館45:作者名Z/作者名不明 ジョーダン De 賞
Park GUELL Britannia’s wind 2022 新館49:詩集④

 

 


今回は新たにご寄贈いただいた本から2冊をご紹介いたします。今回はいずれも詩集ですよ。

 

Dali the Vagrant【新館1階46:詩集①】

さすらいの吟遊詩人Daliさんの作品です。レアアイテムの博物館を訪れた時の驚きと感動、そしてコレクター道や内装道の奥深さをおなじみの七語調でつづっています。作中に登場する博物館は禅都の北側にありましたが、残念ながら現在は閉館してしまったようです。

 

Spinning作「Daydream」【新館1階49:詩集④】

Spinningさんの詩集です。日本語の詩が1編、英語の詩とその和訳が1編収められています。「白昼夢を共に過ごす」「言葉だけのこの世界」これらのフレーズはいずれもUOプレイヤー同士の関係のメタファーでしょう。そしてこの詩集の基調をなす切なさは、ブリタニア民の誰もが共感するはずです。

 

今回ご紹介した本はいずれもLee様からご寄贈いただきました。ルナ銀行で拾われた本を届けてくださったそうです。また未収蔵だったSA本究極の「知恵の写本 コデックス」限定版と「ディルザルの格言年鑑」コレクターズエディションも併せてご寄贈いただきました。ありがとうございました。

 

 

 


今回もお読みいただきありがとうありがとうございました。ぜひ飛鳥の図書館Library Cafeにいらしてくださいね。また桜の図書館NewMagincia Petrushka Library、出雲の図書館Magincia Library、大和の図書館bibliomania瑞穂の図書館Jhelom Tactics Libraryをよろしくお願いいたします。

 

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

Profile

Latour
Latour
Latour(ラトゥール)と申します。お気軽にラーと呼んでいただければうれしいです。

飛鳥の図書館カフェ「Library Cafe」で司書をしているかたわら、作家活動も行っています。New Havenの街角で本の行商をしていることもあります。

本業は人間も動物も治療できる専業ヒーラー・・・だったのですが、最近は冒険に出かけずに街中でのんびりしていることが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です