第三回飛鳥文学賞が終了しました

Library Cafeについて

飛鳥シャードにあるLibrary Cafeは、ウルティマオンラインのプレイヤー作家が書いた本(PC本)やNPC本の収集・公開を行っている図書館カフェです。Library Cafe本館)、Annex(分館)、Neo(新館)の3つの図書館に分けて収蔵されたたくさんの本たちをどなたでも読むことができます。

 

現在の収蔵している4053冊の本たちの詳細は収蔵図書リスト20220729をご覧ください。またSA本の収蔵状況についてはこちらをご覧ください。

 

Library Cafe本館にはルナゲート近くのFreeSpaceAsukaさんからハウス間テレポーターでお越しいただくのが便利です。また本館・別館・新館の各館はテレポーターで相互に結ばれており、簡単に行き来することができます。詳しくはLibrary Cafeへの行き方をご覧ください。

 

Twitterでも本のご寄贈など日々のLibrary Cafeの様子をご紹介しています。あわせてご覧くださいませ。

 


第三回飛鳥文学賞の授賞式

第三回飛鳥文学賞の授賞式が6月25日(土)にはHolly-Bellさんの多目的ホールで開催され、その模様はBBNN:Friでライブ中継されました。私は今年も参加できませんでしたが、会場には作者の皆さんだけでなく読者の方々も多数つめかけ、大盛り上がりだったようです。

 

応募22作品を収蔵しました

応募22作品の展示は6月末で終了し、下記の通りジャンル別・作者名別に分類し書架に収蔵しました。たくさんのご来場ありがとうございました。展示作品がなくなり、Library Cafe新館1階はなんだかがらんとしてしまいました。少しさみしいですね。

 

お祭りの

夢の名残も

消え果てて

静けさ満ちる

もとの図書館

 

第三回飛鳥文学賞の応募作品の配架先は以下の通りです。

作者 タイトル 収蔵書架 備考
mire The Night Watch 別館28:作者名M② 読者賞
Gren Diary No.7 本館15:作者名G②
Zain Natt The Nutless 別館45:作者名Z/作者名不明 ジョーダン De 賞
Gren Last Kill 君が最後に殺した相手を 本館15:作者名G②
Snow-Spider Books Says その書が言うには 別館37:作者名S③ 読者賞
Alice de Tales I’m a Prisoner 本館02:作者名A②
nekokap see you 会えたらいいね♪ 別館31:作者名N③ ベスパー賞
Gren Stay Tune 本館15:作者名G②
Niboshi Golden Spring 別館31:作者名N③
Kryten Nujelm Bride ニュジェルムの花嫁 本館25:作者名K④ 大樹の木漏れ日賞
BAR-chin Human TENSEI 2022 ヒューマン転生 2022 本館03:作者名B① ミノック賞
元IPSの愚息チャンB CRAB_NET_#2 別館28:作者名M②
Super Cool J. Even If Nobody Knows 別館37:作者名S③ 読者賞
Park GUELL Britannia’s wind 2022 新館49:詩集④
TAIYOUJI DAEMON QUEST 別館38:作者名T①
Niboshi -Sincerity- 別館31:作者名N③ Library Cafe賞
Gren Setsu Getsu Ka 雪月花 本館15:作者名G② 佳作
Chandra Ballot Box 投票箱 本館05:作者名C BBNN賞
Foxbeater Wellen’s regret 本館12:作者名F③
Super Cool J. Thieves Guild 別館37:作者名S③ 佳作
Melody Through the Gates of… ペンと紙の門を超えて 別館28:作者名M② 読者賞
FALF Inu No Hana 本館10:作者名F①

 

熱気にあてられて・・・

第三回飛鳥文学賞の応募作品の熱気にあてられて、私もひさしぶりに物語を書きたい気持ちがムクムクと・・・。最近は新館の司書室に籠って執筆活動をしています。これまでは40ページや20ページの短編ばかり書いていましたが、今は200ページの長編に挑戦しています。やっぱり執筆は楽しいですね。

 

今のところ完成度は70%くらいです。もともと遅筆の私ですから、完成はいつになる事やら・・・。気長にお待ちいただけたら幸いです。

 


今回は1冊ご紹介いたします。

 

Etgyv作「Diary Chapter 40」【本館1階:作者名E③】

黎明期のUOの語り部、EtgyvさんのDiaryシリーズの最新刊、記念すべき40巻です。今夏はNPCをめぐるいくつかのエピソードがつづられています。かつてお店のNPCは黄色ネームではなく倒すことが可能でした。色付きの鎧や青いサンダルをゲットするため、Etgyvさんは知恵をしぼりますが・・・。

 

 


今回もお読みいただきありがとうありがとうございました。ぜひ飛鳥の図書館Library Cafeにいらしてくださいね。また桜の図書館NewMagincia Petrushka Library、出雲の図書館Magincia Library、大和の図書館bibliomania瑞穂の図書館Jhelom Tactics Libraryをよろしくお願いいたします。

 

(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.

Profile

Latour
Latour
Latour(ラトゥール)と申します。みなさんには「ラー」あるいは「司書」と呼んでいただいています。
飛鳥の図書館カフェ「Library Cafe」で司書をしているかたわら、私自身も作家活動も行っています。
本業は「人間も動物も治療できる専業ヒーラー」だったのですが、最近は冒険に出かけることもほとんどなくなり、図書館にこもってばかりいます。
プロフィール画像はPicrewの「こんぺいとう**メーカー」で作成しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です